フォト
無料ブログはココログ
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 佐賀へ 1 | トップページ | 山本恭司 »

2015年1月13日 (火)

佐賀へ 2

2 ホテルのフロントでバスで嬉野に行けるって聞いたんで、翌日は武雄から嬉野温泉へ。有名?な足湯1 3 娯楽場があったんだけど近くの公園に無料あし湯があったんで入ってみました。足湯初体験。20分位足浸けてると背中までポッカポカ。ここでも一泊。おれの祖先は佐賀城の門番で父親は幼少の頃は嬉野に住んでたらしい。母親に電話で聞いたら不動山って地名の出らしい。フロントで観光案内図を貰ったらかなり近いscissors。途中 (斎藤茂吉)も4_2 療養に来たという轟の滝公園によってみた。マイナスイオン?の効果か確かに体に良さそう。水が凄く5 キレイです。小さい滝の下は池になってて、昔々龍神様がこの池から天女に逢いに行ってたそうな。案内図を片手に不動山に向かうけど30分歩いても着かないsweat01。もうホテル出てから1時間以上歩いてる。コンビニも自動販売機もバス停も無いsweat02。現代の日本とは思えない田舎道をず~と歩き続けるとバス停と自売機発見。時刻表見たら1日3本しか無い。おばあちゃんがいたんで話しかけたら言葉が分らないtyphoon。お孫さんが通訳してくれて、今は小学校が休みだからバスも来るかどうか分らん、だって。おれの目的地はまだ2部落先だって。ひェ~down。さらに6 7 3~40分歩きやっと到着。高速道路が下にある…。田んぼと茶畑と古い小屋ばっか。道路がアスファルトじゃない…。また自8 9 販機が一つもないannoy。でも座って下界を眺めるとナゼか優越感。各部落ごとにお墓があって先祖代々受け継いで守ってる家庭がある。長崎駅前生まれの駅前育ちのおれの知らない世界。今回佐賀に来なかったら一生来なかったかもしれない。絶対また来よう。次回は正確な番地調べて。   そいじゃまた

« 佐賀へ 1 | トップページ | 山本恭司 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1263755/58566312

この記事へのトラックバック一覧です: 佐賀へ 2:

« 佐賀へ 1 | トップページ | 山本恭司 »